ご依頼の流れ

【内容証明作成に関して】

メール・電話での事前相談は無料です。(メール1往復、電話30分まで、但し非通知設定の電話には対応しません)

内容証明のみを出す場合にはそれだけでもお受けいたしますが、当職から問題解決のアドバイスなどを受けながら、自分で解決していきたい場合にはそのお手伝いもします。従いまして、お引き受けする業務の範囲がご依頼人の希望により広がることもあり、それによって報酬も変わってくることがあります。

 

1.内容証明にする内容をお知らせください。以下の項目が必要です。

  @差出人、宛名人の住所・氏名(必須)

   宛名人が法人である場合には代表取締役の名前がわかるとより明確になります          

  A請求・通知などの原因・内容(必須)

   具体的にお書きください

   (例)昨年○月○日に貸し、1か月後に支払うと約束された157,000円の返済がされていない

      契約内容の履行が今出されていないので△月×日までに回答してほしい

  *文書は当方が作成しますので、内容のみお書きください。今迄の経緯を書きたい場合には日時をしっかり書いておくのがいいです。

  B金銭の支払請求の場合には「本状受取り後1週間以内」としておきますが、それ以外の期限をつける場合にはその期限。

  C当事務所では20字×26行の横書きで内容証明を作成しております。それ以外の書式をご希望の方は事前にお申し出ください。

 

  以上の各項目はメールもしくはファックスでお送りください。

【作成報酬等に関して】

2.作成報酬を指定された口座にお振込下さい。振込確認後作成を開始します。内容証明作成料の当事務所の方針は以下のとおりです。

  作成報酬 

金銭の請求を伴わないもの…127,000

金銭の請求を伴うもの…132,400円もしくは請求対象金額の5%のいずれか高い方。但し同一文言の内容証明を複数人に送付する場合、2人目以降は一人当たり15,000円。

  @作成報酬には、原稿の合計3ページまでの内容証明郵便並びに配達証明の郵便料金も含みます(速達のみ別途)

  A4ページを超える文書になりそうな場合には追加料金を1ページ当たり2,000円いただきます。

B事案の最終決着までアドバイザーとしてお受けする場合には、金額に拘わらず内容証明作成報酬は27,000円、成功報酬が経済的利益(返金された金額とか、今後支払わなくなって済んだ金額などをいいます)の10%となります。(但し、最低成功報酬は43,200円です)

  

上記Aを除き、お引き受けするときに説明することなく追加料金を請求することは当事務所では行っておりません。また金額は税込です。

 

【作成と発送について】

3.校正

  @当事務所では原則的に作成後必ずご依頼人に内容を確認していただくため、作成した原稿をメールでお送りしております。(ワードもしくはPDFファイル)

  A内容修正など校正は1回まで無料で行います。2回目以降は各回2,000円かかります。

  B原稿をお送りして12時間以内に何の返事もなかった場合には、了解されたものとみなし、発送します。

 

4.発送

  @謄本の交付に別途料金がかかるなど、電子内容証明にはまだメリットが少ないので当事務所ではすべて配達証明付で八王子郵便局より発送します。

  A内容証明の謄本は別途ご依頼人にレターパック350にてお送りします

  B内容証明謄本の発送費用もすべて報酬に含まれていますので、別途請求はいたしません。ただし、速達で送付したい場合のみ報酬額に350円を加えてください。

 

TOPページご依頼の流れと費用・報酬事務所詳細内容証明が届いた方はアウトソーシングのご案内リンクプライバシーポリシー

 

(c)All rights reserved by 山下行政書士事務所 2011